時計修理の項目と価格

時計は、定期的にメンテナンスをして頂く事によって、末永くご愛用頂けるようになります。
一般的なクォーツ式で、5〜6年に1度、機械式で3〜4年に1度を目安にご検討ください。
オーバーホール
  • 新品仕上げ
  • ガラスの交換
  • 磁気抜き
  • ベルトの調整
  • リューズ修理
  • 文字盤再生
  • 防水テスト
  • 電池の交換

オーバーホール

時計のムーブメントの全ての部品を分解して、ひとつひとつの精密な部品を丁寧に洗浄して、新しい潤滑油を注油しながら再度組み立てます。
まずは時計を部品単位にまで分解をします。
そして古くなった油や汚れを洗浄し、新しい油を注しながら組み立てます。その際に、傷んでいる部品等があれば、補修や交換をします。
その後、タイミング調整やランニングテストを行って、問題がなければ完成です。
この様なメンテナンスを定期的にして頂く事によって、末永くご愛用頂けるようになるのです。
オーバーホールの価格設定
クォーツ クォーツ多軸 機械式 機械式多軸
¥19,800〜 ¥29,800〜 ¥39,800〜 ¥49,800〜

パーツの交換や補修、作成が必要となる場合は、別途料金が発生いたします。

オーバーホールで行われる作業
  • 分 解
  • 洗 浄
  • オイリング(注油)
  • 組み立て
  • タイミング調整
  • ケーシング

まずは部品単位にまで分解をします。
そして、特殊な薬品を使用し、劣化したオイルや汚れを綺麗に洗浄します。
数種類の新しいオイルを使用し、オイリング(注油)しながら組み立てていきます。
オイルは、適した箇所に適した種類を、適した量を注油すると言う絶妙な感覚が必要とされます。
その際に、必要があればパーツの補修や交換をします。交換パーツが手に入らなければ、新しく作製する場合もあります。
内装部品の組み立てが終わると、専用の測定機を使用して、精度の調整をします。
この時、特に機械式では大変微妙な調整が必要とされます。後は針等外装部品を取り付け、ムーブメントを時計本体のケースに収めます。
これで、ほぼ完成状態となりますが、実際に作動させてみて正常か、ランニングテストを行い4〜5日程度様子を見て、問題なければ完成です。

新品仕上げ

日常的な使用でケースやブレスレットに付いてしまった小キズやくすみなどを研磨で磨き上げます。
ケースやブレスレット部分を磨くことができます。
永年ご愛用頂いていると、どうしても打ち傷や擦り傷ができます。
それらも素敵な時計の思い出ではございますが、ポリッシュすることで、再び美しい輝きを取り戻すことができます。
新品仕上げの価格設定
ケース&ブレスレット
¥19,800〜
ケースのみ
¥15,800〜
ブレスレットのみ
¥15,800〜

深い傷を消すことはできません。また、ご購入時と全く同じ仕上がりにはならない事もあります。

ガラスの交換

日常的な使用でケースやブレスレットに付いてしまった小キズやくすみなどを研磨で磨き上げます。
ガラスも永年の内に傷が付いたりヒビが入ったりすることがあります。
時刻を確認する場所でもあるので、新しいガラスと交換することで、見やすくキレイな状態を保つことができます。
ガラスの交換の価格設定
プラスチック風防
¥4,800〜
クリスタルガラス
¥5,800〜
サファイヤガラス
¥12,000〜

特殊な形状の物は別途お見積りが必要となります。また、材質によってお値段や納期も異なって参ります。

磁気抜き

磁気帯びは、時計の現代病とも言われています。
磁気を発生する電化製品などが近くにあると、磁気の影響を受けてしまい、狂いの原因になります。
時計に着磁した磁気を抜けば、また正常に動くようになります。
磁気抜きの価格設定
磁気抜き
¥1,000〜

磁気帯びは、非常に多くの原因と可能性が考えられます。携帯電話やパソコン、ドライヤー、シェーバー、ステレオ、バッグのマグネット等、電化製品や磁気製品にはご注意ください。

ベルトの調整

金属ベルトのサイズ調整は、専用の工具を必要としますので、ご自分では困難なタイプが多くあります。
他店でのご購入品でもお承りしております。
ベルトの調整の価格設定
金属ベルトコマ取り
¥1,000〜
革ベルト既製品との交換
¥2,000〜

プラスチック製や木製、セラミック製等の場合、材質上、破損する恐れもあります。その際は、予めご了承頂いてからのお承りとなります。

リューズ修理

リューズは、時刻やカレンダー合わせをしたり、時計の内部に直結しているとても重要な部品です。
破損したり、取れたままだと、内部にホコリや湿気が入ることがありますので、早急のお修理をオススメします。
破損、部品交換が必要な場合は、その都度、お見積りいたします。
リューズ修理の価格設定
リューズ修理
¥3,500〜

純正品をご用意できない場合は、サイズの合うリューズを取り付けさせて頂きます。

文字盤再生

永年の使用で、文字盤に湿気やサビなどによる変色及び、日焼けといった劣化が出てきます。
修理技師の経験と技術で、文字盤を美しく再生する事ができます。
文字盤再生の価格設定
文字盤再生
¥19,800〜

できる限りオリジナルに近付けて再生いたしますが、微妙な色味やロゴ等、若干雰囲気が異なる場合があります。

防水テスト

腕時計には、防水・防塵の対策が不可欠です。
電池交換の際に、防水・防塵テストをオススメします。
湿気は、精密機械の大敵です。
防水テストの価格設定
国産ブランド
¥4,800〜
外国産ブランド
¥6,800〜

防水不良が確認された場合は、別途お修理が必要となる場合がございます。

電池の交換

他店でのご購入品でも、ほとんどの国産・舶来ブランドにも対応しております。
その他の特殊なモデルでも対応できますので、まずはご相談ください。
電池の交換の価格設定
国産ブランド
¥1,000〜
外国産ブランド
¥2,000〜

電池交換後、半年も経たない内に不調になるようであれば、ムーブメントの機械的な問題が考えられますので、その際はオーバーホールをご検討ください。

原因がわからない故障や不具合なども、ご相談ください。

遠方からのお見積り・ご依頼は“送料無料の簡単配送キット”をご利用いただくと便利です。

見積り・修理用簡単配送キット
お値段等、お見積りからさせて頂きます。
その場合、ご了解を頂いてからの進行となりますので、ご安心ください。
※キャンセル時は、手数料を頂戴する場合がございます。